日本郵便:契約社員の賞与と退職金の支給条件



 日本郵便で働く契約社員の賞与と退職金の支給条件は下記になります
金額等については交渉等により上がる場合があります

○賞与(2018年12月支給)
・時給制契約社員[退職慰労金の対象者を除く]
 6ヶ月間の基本賃金の合計÷6×0.3×6ヶ月の勤務日数による掛け率
 [実際勤務日数が120日以上 1.3]
 [実際勤務日数が100日以上 1.2]
 [実際勤務日数が800日以上 1.1]
 [実際勤務日数が60日以上 1.0]
 [2018年12月については掛け率は各0.05増しでした]
・月給制契約社員
 月額基本賃金×0.3×2.0


○退職金(退職慰労金)
・時給制契約社員[退職慰労金の対象者に限る]
 半年ごとに、賞与と同時に支給
 1日の正規の勤務時間が8時間以上の場合
 賞与の日数別の掛け率を1.8にして同時に支給する
 6ヶ月間の基本賃金の合計÷6×0.3×1.8
 [2018年12月については掛け率は0.1増しの1.9でした]
・月給制契約社員
 退職時にまとめて支給
 40時間 46,000円×年数
 35時間 40,000円×年数
 30時間 34,000円×年数



画像資料

郵政省時代の退職金の支給条件は下記の通りでした。
その後、法律(国家公務員退職手当法)と無関係になったことから支給条件が現行に変更されています

条件
対象
1日8時間で週5日雇用等で1ヶ月の勤務が18日以上
上記が6ヶ月を超えている
6ヶ月経過後も8時間雇用であること

支給額
国家公務員退職手当法の計算の2分の1相当額
時給×8時間×21日×0.6×0.5
[6ヶ月から1年までの支給率は0.6]









戻る
郵便発送に戻る

0388356