両替無料キャンペーン:財務省企画



 両替が無料で出来る夢のようなイベント企画が行われます。
金融機関では財務省の発行する記念硬貨等の実費頒布を定期的に行っていますが
実質的な両替業務(提出する現金と同じ金額分の現金をもらう取扱)になります。
この両替は無料にて行うよう財務省から指示されていますので、普段550円ぐらいかかる
硬貨の両替が無料で行えます。
 今後の日本社会では使う場面が大幅に減り、邪魔なだけでしかない10円以下の
硬貨を一掃できるチャンスですので活用してみてください。

 現在の金融機関は手間しかかからない、硬貨の取扱は無料ではしなくなる方向であり
両替は手数料をとり、硬貨入金も手数料が必要な金融機関が増えています。
キャッシュレスの利用拡大の国の方針もあり硬貨の利用は減少していきます。

 金融機関の両替は交換初日には枚数に制限があります。
郵便局では手軽であるため利用者が多いため早々になくなります。
金融機関では両替依頼書の記載が必要です。

注意
金融機関の両替ですので、何円が何枚有るのかは事前にしっかり計数します


関連
両替は両替商(銀行等金融機関)で可能




次回予定
令和2年7月:500円2種類、100円7種類延期されました
2020年第二回:11月4日(水)
両替先:2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣(第四次発行分)9種類
両替交換初日の限度数:500円2種類、100円7種類、1人1種類2枚まで、18枚で総合計3400円
両替交換2日目以降:限度無し


500円:バイカラー・クラッド貨幣(雷神・風神)
100円:クラッド貨幣(競技のデザインとキャラクター)


掲示案内(信用金庫100円各400枚・500円各200枚)


掲示案内(集配郵便局貯金窓口100円各150枚・500円各250枚)


掲示案内(大手銀行100円各150枚・500円各100枚)


・両替依頼書
両替依頼書

五百円バイカラー・クラッド貨幣及び百円クラッド貨幣の引換えを開始します
2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣(第四次発行分)

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣 (第四次発行分)金融機関での交換延期

2020年第一回:1月28日(火)
両替先:2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣(第三次発行分)5種類
両替交換初日の限度数:百円クラッド貨幣1人1種類2枚まで、総合計1000円
両替交換2日目以降:限度無し

掲示案内
(信用金庫各400枚)
(集配郵便局貯金窓口150枚)
(大手銀行170枚)


公式告知→ 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣(第三次発行分)百円クラッド貨幣の引換えを開始


2019年の掲示例
2019/10/18 天皇陛下御即位記念貨幣
天皇陛下御即位記念貨幣硬貨
両替手数料の告知例

・500枚まで550円(税込み)



・500枚まで500円(+消費税)


・500枚まで550円(増税により)


関連



その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


戻る
郵便発送に戻る

0096839