airtagで郵便荷物追跡、手軽な端末で位置情報が取得できます




 2021年4月にアップルからairtagという新たなアクセサリ製品が発売されました。この製品は本体は小さい丸いパーツで
アップル製品と連携することにより位置情報が手軽かつ確実に取得できるようになります。
仕組みとしては後述となりますが、小さいので郵便物や荷物にも入れられトラブル等の際に位置情報が取得できるので
紛失対策(場所不明時に位置情報を取得して探し出す手法の一つ)として活用できるのではないかということで実験しました。

ただし実験中にトラブルが発生していないのなら、郵便輸送の場所情報が追跡データとして取得できただけで終わります


販売はAmazon販売1個3800円 等の他、大手家電量販店及びappleストア
などでも販売されています


郵便追跡実例紹介

郵便・荷物にApple AirTagを入れて送ります。
Apple AirTag


01:〒211中原郵便局からのレターパック

●製品の外観
・小さい
・白い
・丸い
・軽い
・製品輸送時の簡易ケースに入れて郵送すると定形外規格内120円


簡易輸送ケースとairtagケース面
airtagで郵便GPS追跡
airtagカバー面
荷物をairtagで追跡する


●製品の特徴
iphoneとairtagを連携すると、airtagの位置情報検索システムがサービスインする
airtagはBluetoothという近距離低電力無線通信システムを利用し近隣のiphoneと通信する

・近隣検索機能
最新機種のiphoneとairtagが近隣にある場合は、どちらの方向に何mくらいにairtagがあるかiphoneに表示される

・遠方検索機能
iphoneとairtagが同じ場所にない場合、iphoneの「探す」機能を利用するとairtagの場所がわかる
airtagから出るBluetooth電波と通信できたiphoneが、そのairtagの位置情報を探すシステムに登録する
自分しかそのairtagと通信していない場合は、最後にairtagと通信した場所が表示される
自分のiphoneがairtagと通信できない位置にある場合、他のiphoneと通信できていた場合はそのiphoneと
通信できていた場所と時間の最後の場所と最後の時間が表示される


注意点
トラブル対策で自分の手元から離れたairtagは一定時間経過するとアラームが鳴るようです
利用の際は注意します

[PR]
数億台のアップル製品が世界から探せしてくれる、亡くしたくない品に付ける紛失対策タグ
商品解説については→https://www.apple.com/jp/airtag/
Apple AirTag 2021/04/30新発売

●郵便物や荷物に入れて追跡する方法

自分の出す郵便物や荷物に自分のiphoneと連携させたairtagを入れる
輸送後「探す」を利用することによりairtagの電波を受信したiphoneの位置情報を取得できる

iphoneは世界中に何億台もあることから比較的容易に情報が取得できるようです

主な情報提供してくれるiphoneユーザー
・出した郵便ポストの近くの通行人
・郵便局内の作業員や利用客
・輸送車両のトラックドライバー
・輸送車両の隣の車両の人
・輸送車両の走る道路沿いの通行人


実際の追跡例は検証中
郵便荷物をairtagで追跡中




関連サイト
郵便利用のQ&Aいろいろ


[PR]
賢い人のお得なサイト | ハピタス



戻る
郵便発送に戻る

1124564