あて名変換ゆうパック(匿名取引)






   あて名変換ゆうパック(匿名取引)、とは事前に利用を申請した企業等のみが利用できます。
主に、楽天オークションの匿名取引として申し込むことにより一般の利用者も利用が可能です。
2016年に楽天オークション廃止に伴い、匿名配送は事実上休止になっています。


仕組み
利用者が利用企業に住所等を登録し、利用者は「あて名変換」の手続きをして発送することにより
郵便局では、宛名伝票の印刷と差し替えをし受取人に配達を行います。

注意
ヤマト運輸と違い、引き受けた担当者が変換先の住所名前を印刷して荷物に貼るわけではないので
匿名性は高いですが、作業に1日余計にかかることになります。


1.差出人・受取人の双方が、利用企業に申し込みを行います

2.受取人が「ゆうパック匿名取引」の利用で発送を申請します

3.差出人は「あて名変換ゆうパック」として郵便局から発送します

4.あて名変換郵便局では伝票を差し替えます

5.配達されます

追跡データで見る、あて名変換ゆうパックの流れ
赤いラインが伝票差し替え作業地点です(東京都のあて名変換郵便局は1つで東京多摩局)

あて名変換ゆうパック追跡データ

関連公式
あて名変換


[PR]賢い人のお得なサイト | ハピタス


戻る
郵便発送に戻る
0029814