代金引換郵便の受け取り方(詐欺に注意)





 個人利用の代金引換郵便・ゆうパックの受け取り方についてです。
代金引換には常に詐欺利用があり、それは差出人が受取人を騙す場合と
差し出し人と受取人が結託して郵便配達員を騙すパターンです。
なのでお互い、緊張感を持って対応しますので毅然と対応してください。

○受け取り方について
 詐欺利用があるので下記の項目を確認していただきます。
間違いなく注文した品であるか、受け取っても良い郵便なのかを再確認していただきます。
詐取対策で署名し引換金額を支払いする前には、郵便物等にはさわれません。
そのためチケットや金券類だと外部から内容品がわかる梱包にするように言われる場合があります。


●郵便局が受取人に受け取り前に確認していただく、差出人側の各種項目
1.差出人の住所
2.差出人の名前
3.差出人の電話番号
4.内容品
5.引換金額
6.引換金が振込される金融機関の名称・支店・口座番号
7.引換金が振込される金融機関の口座名義
※引換金送金先の銀行口座の情報(口座番号・口座名義)は受け取り時にのみ確認できます。
必要と考えるのなら、署名する前にメモ等することをお忘れなく。


受け取り時に受取人が確認する項目
代金引換郵便の受け取り時に確認する事項


受け取り後に受取人が確認できる伝票
代金引換郵便の受け取り後に確認できる項目


[PR]賢い人のお得なサイト | ハピタス


配達時(受け取るとき)の質問

Q:どのようにすれば受け取れますか?
A:自分の注文した商品であることを確認し、返品できないことを確認して引換金を支払いサイン等をして受け取れます

Q:受け取る前に開封して中身を確認したい
A:開封するのは引換金を支払ってからになります

Q:代引きを受け取った注文した物と違うようだ
A:郵便局では関知できませんので差出人に連絡してください

Q:代引きを受け取ったが明らかな詐欺である
A:差出人に連絡を取って、必要なら警察に相談してください

Q:配達時に手持ちのお金がない・受け取り人が不在・受け取りを保留したい
A:不在通知書を渡すので期限までに引換金を用意して再配達の連絡をします

Q:注文していない(不要になった・受け取り拒否)場合に返送してほしい
A:受取拒絶としてサイン等すれば差出人に返送または照会します

Q:支払いに現金以外の方法(電子マネー・クレジットカード)は利用できますか?
A:今のところ無理です。法人発送のコレクトゆうパックの場合は荷送人の認める商品券の利用が可能です。




[PR]賢い人のお得なサイト | ハピタス


戻る
郵便発送に戻る

0203461