ヤマトPUDOステーション利用が郵便局でも利用可能に(個人同士でも利用可能)






 宅配ロッカープドーステーションはヤマト運輸・佐川急便の不在時や初回荷物受け取りの場所を提供している
オープン型の宅配ボックスシステムです。2019年6月3日より、日本郵便も参加し3社が共同利用することになりました。
このページでは日本郵便の利用荷物をヤマト運輸関連会社の設置したオープン型宅配便ロッカー「PUDO(プドー)ステーション」に
送ってもらう方法と受け取る方法について簡単にお知らせします。


「PUDO(プドー)ステーション」はヤマト運輸の関連会社が駅やスーパーや設置可能な路上に設置してあり
各運送会社に利用枠を割り当てています。2019年6月の段階では、日本郵便は関東地方に設置の約300ヵ所のみの利用になります。
日本郵便で2019年利用可能になる「PUDO(プドー)ステーション」

大きさ制限は、各利用枠により差があり、大きい荷物は入れられません。
ゆうパック・ゆうパケットの利用可能サイズについては別途決められています
「ヤマト運輸」「佐川急便」の2社に加え、2019年6月からは日本郵便が追加されました。
日本郵便で2019年利用可能になる「PUDO(プドー)ステーション」

利用できる大きさ制限(PUDO側のサイズ制限によるもの)
○ゆうパック
長さ54cm・幅41cm・厚さ18cm以下で、かつ、3辺計100cm以下
(厚み制限が守られていない事例が多いです)


○ゆうパケット
長さ34cm・幅34cm・厚さ3cm以下で、かつ、3辺計60cm以下





公式リンク
「PUDO(プドー)ステーション」利用開始について
PUDOステーションを利用した「はこぽす」サービスの提供


●「PUDO(プドー)ステーション」にゆうパック・ゆうパケットを入れてもらう

○フリマサイト(メルカリ・ヤフオク)での発送の場合
「PUDO(プドー)ステーション」は日本郵便「はこぽす」同等の宅配ボックスシステムですので
同様に郵便局での発送を選択し、指定できる「PUDO(プドー)ステーション」を選択します
PUDO(プドー)ステーション
PUDO(プドー)ステーション


○大手通販サイトでの発送の場合
フリマサイト同様に郵便局での発送を選択し、指定できる「PUDO(プドー)ステーション」を選択します


○個人から個人に送るゆうパック発送の場合
コンビニや郵便局受取の選択できる場合は、同様に指定できる「PUDO(プドー)ステーション」を選択します
個人同士のゆうパックもコンビニ受け取り開始
PUDO(プドー)ステーション


○不在になった、ゆうパックの場合
「はこぽす」受け取りの選択できる場合は、同様に指定できる「PUDO(プドー)ステーション」を選択します

●「PUDO(プドー)ステーション」からゆうパック・ゆうパケットを取り出す

到着後、電子メール又は各フリマ又は通販サイト上にて「追跡番号」と「認証番号」が通知又は表示されますので
期限までに「PUDO(プドー)ステーション」に行き、表示される画面に各情報を入力します。

1.送ってもらいたい荷物を「PUDO(プドー)ステーション受取」で発送依頼します
(下記の見本伝票は、スマホ割りを利用した場合です)
PUDO(プドー)ステーション


2.配達事業所到着後、「PUDO(プドー)ステーション」に入れられると通知のメール等が届きます
PUDO(プドー)ステーション


3.「PUDO(プドー)ステーション」に行きます
PUDO(プドー)ステーション


4.画面に「認証番号」を入れます(画面に表示される7桁の前に0を1つ入れます)
PUDO(プドー)ステーション
PUDO(プドー)ステーション


5.画面に「サイン」をなぞります
PUDO(プドー)ステーション


6.荷物が入っている扉が開きます
PUDO(プドー)ステーション


7.無事にスーパーの帰りに受け取れました
PUDO(プドー)ステーション





[PR]
賢い人のお得なサイト | ハピタス

切手買取プログラム
バイセル(旧 スピード買取.jp)

戻る
郵便発送に戻る
0388276