クリスマスカードをグリーティングカード航空便で送る場合の区別と料金について






 クリスマスカードを航空便で送る場合の区別と料金についての簡単解説です。
クリスマスや新年に対するメッセージを送る場合には、グリーティングカードの扱いとして送ることが可能であり
他の郵便物より遅く配達はされますが安く送ることが出来る場合があります。
定形サイズの封筒より大きいサイズの封筒を利用する場合で、安く済ませたい場合にも活用できます。
海外向けの定形外郵便用C5サイズの封筒では封筒の閉じる部分を中に送り込むことで開封状態が保てます。


Q:海外へクリスマスカードを送りたいのですが、どのような方法がありますか?
A:「グリーティングカード」または「印刷物」として送付することができます。
25グラムまでならグリーティングカードがおすすめです。クリスマスカードのみを送るのなら、
カードに記載できる文字数の制限はありませんし、密封して送ることができます。



主な条件
種別:グリーティングカード
形状:定形・定形外の区別無し
重量:25gまで
料金
★第1地帯 90円
★第2地帯110円
★第3地帯130円
(定形外でも一律料金)

特殊取扱:全てが可能

留意点
◆密封で送ることができます(開封可)
◆カードに書き添える文字数に制限無し
◆慶弔カードのみを内容としたものに限ります
◆表面に「GreetingCard」「X'masCard」等 慶弔カードである表示をします


種別:印刷物
形状:定形・定形外の区別無し
重量:5kgまで

料金
★第1地帯 70円
★第2地帯 80円
★第3地帯 90円
(20gまで定形外含む)

特殊取扱:速達・書留・受取通知

留意点
◆開封とします
◆カードに記載できるのは、あいさつのための約束的な語句のみです
(「MerryChristmas」や「A Happy NEW Year」など
◆表面に「Printed Matter」又は「Imprime」と表示します


クリスマスカードをグリーティングカード航空便で送る



[PR]賢い人のお得なサイト | ハピタス


戻る
郵便発送に戻る

0044572