簡易郵便局では国際郵便を取り扱えません(一部の局は例外有り)






 国際郵便物は国際郵便を扱える研修を受けた担当者が取り扱います。なので研修の対象ではない担当者が
窓口で応対するほとんどの簡易郵便局では国際郵便物は何も出来ません(一部例外有り)。



○簡易郵便局で取り扱えない国際郵便の具体的表現
★国際郵便(航空書状・国際小包・EMSなど全て)の差し出し(輸出)
★国際郵便物の簡易郵便局留としての受け取り
★配達時不在となり保管された郵便物の、簡易郵便局郵便窓口受取の依頼
★国際郵便についての料金や利用条件などについての問いあわせ


仮に窓口に出す必要がなく街の郵便差出箱(路上の郵便ポスト)に投函が出来る課税物品の入っていない
「書状(無価値の紙のみ在中のLETTER)」を出したい場合は、ご自分で国際郵便料金を調べていただき
必要な料金分の切手を買って店頭にある郵便差出箱に入れることは可能です。
例:NG「国際郵便葉書の料金分の切手を買いたい」と依頼すること
例:OK「70円切手を買いたい(70円切手1枚、もしくは20円と50円1枚ずつ)」と依頼すること


国際郵便を取り扱えない簡易郵便局の掲示
簡易郵便局の取り扱えない掲示

一部の例外
大学内の簡易郵便局では国際郵便物の取扱が可能となる局はあります

国際郵便物の取扱可能な簡易郵便局2017.10現在
国際郵便物の取扱可能な簡易郵便局2017


[PR]賢い人のお得なサイト | ハピタス


戻る
郵便発送に戻る

0423297