国際郵便パウチ(書類納入用ビニール)は重量に含むのか(料金算定用の重さに算入)?






   郵便物や荷物の料金算定基準の重量について、切手や証紙は料金査定基準の重量に算入して計算しますが
その他に貼付する添付物については算入しません。2021年1月の物品包有の郵便物の国際郵便電子データ送信開始に伴い
2020年後半から国際郵便の伝票はパソコンやスマホで作成することになり、今までの手書き伝票+CN22添付に比較すると
国際郵便に添付される書類の重量が増えました。書類を添付したことにより重量区分が1段階上がる場合もあり
その場合は添付書類重量分を引くことになります

2021年4月から小型包装物の料金改定が行われ、今まで以上に料金差が出ますので注意します

出す人は添付書類の重量を算入しない郵便物等の重量を、各郵便物に記載して
窓口担当者にその旨を伝えておくと確実です


○料金算定上、算入しない添付物の一例


・ユ72101:国際郵便発送サポート・マイページ用パウチ
EMS・国際小包・eパケットなど自宅のパソコンで作成した伝票を、家庭用のプリンタで
A4に印刷した伝票を2つに折ってA5サイズにした状態で入れるビニール袋
追加
2016年10月から国際eパケットライト利用開始
2020年から小型包装物(無記録)利用開始
2021年4月からは郵便局窓口でもらってください(多い場合は取り寄せになります)
パウチ:ユ72101:国際郵便発送サポート・マイページ用パウチ


・ユ72150:国際郵便物添付書類用封入袋
確認済みSDS、A4インボイス、CN23、ゆうプリタッチで印字した「貼付用」
伝票に登録できる最大数を超えた項目の内容品の記載した一覧などが入れられる
パウチ:ユ72150:国際郵便物添付書類用封入袋


・ユ00431:ラベルシート納入用封筒
国内郵便用だが国際郵便用がない場合に代替で利用されやすい(A5は入らない)
パウチ:ユ00431:ラベルシート納入用封筒


関連


[PR]
賢い人のお得なサイト | ハピタス



戻る
郵便発送に戻る
1124608