通常払込み(払込取扱票)ジャニーズ指定の消印有効なATM郵便振込



 「通常払込み」とは郵便局に備え付けの「払込取扱票」を利用しゆうちょ銀行窓口・郵便局貯金窓口またはゆうちょ銀行ATMを
利用して相手方の指定した一般振替口座に払込み(現金を利用して相手の口座に送金するという意味)をすることにより
相手の一般振替口座の登録住所宛に窓口又はATMで読み込まれた払込取扱票の表面データがゆうちょ銀行事務センターで印刷・
封入され郵便により発送されます(表面データのイメージデータはFAXのような感じです)。
 通常払込みを受け入れた一般振替口座の加入者はその送られてきた表面イメージデータの通知を見て送金を受けたことを確認し
払い込まれたことを確認し記載された通信欄の内容に沿い処理します。
通常払込み記載見本

●概要
 送金したい人が払込取扱票に記載する文字がATMや貯金窓口端末機でOCR読みとりとスキャナ読みとりが行われるため
「記号」と「番号」と「金額」及び「ご依頼人(払込する人)住所・氏名・電話番号」「通信欄」は極力読みとりやすい文字で
黒系のボールペン等を利用して記載します。
 大口の利用者(収納代行業者等)はDTやMTと呼ばれる送金データのみの利用も行われますのでコンビニ収納用の
バーコード付きのタイプやコンビニでは利用できないが通信欄の真ん中に数字の羅列があるタイプは、利用者が通信欄に文字を
記載したりしてもイメージデータは送られない他、金額の変更は出来ません。
 小口利用者はインターネットホームサービスで払込取扱票の画像データをWEBで見ることも開始されました。
 ご依頼人(払込する人)住所・氏名・電話番号は郵便局が利用し、通信欄は送金を受ける利用者が利用しますので、
重複して住所氏名を記載を求められる場合がありますが、払込人を明確にするため双方に記載が必要です。

 「通常払込み」で送金できるのはゆうちょ銀行の一般振替口座宛に、ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口及び
払込み機能付きのATMで「払込取扱票」を利用する場合のみです。郵便局外にあるATMには機能がない場合があります。
郵便窓口やゆうゆう窓口、貯金を取り扱わない郵便専門郵便局や貯金業務委託対象外の簡易郵便局ではできません。
当然、他の銀行からは通常払込みは出来ません。

 一般振替口座とは、通帳やキャッシュカードのない決済用の口座で、0から始まる5+1桁の記号(+1桁はチェックデジット)
と最大6桁の番号で構成されています。
昼間のデータ通信の多い時間には利用データの通信はせず取り扱いのデータは蓄積させておき、夜間に払込みデータを
担当の貯金事務センターに送り、貯金事務センターではWEB閲覧のみ希望者以外にはデータを紙に印刷し封筒に封入
郵便により発送が行われます。

送金の流れは下記の通り
1日目−払い込みが行われます
2日目−未明に相手の口座に入金が行われ、昼間から内容の閲覧が可能になり、文書通知者には夕方発送が行われます
3日目−翌日配達地域の振替口座加入者に文書通知が郵便配達により行われます
4日目−翌々日配達地域の振替口座加入者に文書通知が郵便配達により行われます

一般振替口座の加入者に送られる「払込取扱票」イメージデータ

通常払込み通知イメージ


下記の取り扱いはこのページでは取り扱っていません
・ゆうちょ銀行の一般振替口座・総合口座にATMで自分の口座から無料で電信振替する場合
・ゆうちょ銀行郵便局貯金窓口から一般振替口座・総合口座(記号が1から始まる5桁)に現金で送金する電信払込み
・ゆうちょ銀行以外の口座に振込(送金)する内国為替
・他の銀行のATMから、ゆうちょ銀行の総合口座または一般振替口座に振り込みする
・郵便局貯金窓口留で送金する電信為替


●口座の記号番号
一般振替口座の口座番号
0AAB0−C−DDDDDD

記号
1桁目・5桁目は0
AA−口座所管事務センターごとに割り当てられている番号
B−チェックデジットその1
C−チェックデジットその2

番号
D−一連番号(1〜6桁)


●通常払込み料金
 通常払込みは青い払込取扱票を使うと払込む人が手数料を支払い、赤い払込取扱票を使うと払い込みを受け入れる
加入者(口座利用者)が負担することになります。青い払込取扱票を利用する場合は送金料金を無料にすることは出来ません。
ゆうちょ銀行が認める寄付目的には窓口で払込む場合は無料にする措置が別途指示されているのでなりますが、
無料の方法はありません。青い払込取扱票はATM近辺や窓口にありますが、赤い払込取扱票は一般振替口座の口座加入者が
払込みをする人(雑誌の定期購読者や寄付や会費の徴収目的)に配布して払込みをしてもらうための用紙ですので
郵便局貯金窓口で利用者の希望により配布することはしていません。

 一般振替口座宛てに自分の口座から電信振替の方法で送金したのなら料金は無料となりますが
相手から指定された払込取扱票の「通信欄」に記載すべき情報及び手書き文字を相手方に送ることはできません。
電信振替した場合に相手に送られるのは自分の口座の名義と住所及びメッセージのみです。メッセージはATMからは
事前に設定された定型文のみですが、ゆうちょダイレクトですと好きなメッセージがカタカナで送ることが出来ます。
メッセージの有無にかかわらず料金に変化はなく無料の回数内なら無料になります。


ATM利用:80円(5万円未満)。290円(5万円以上)
窓口利用:130円(5万円未満)。340円(5万円以上)

通常払込み料金一覧

●ジャニーズ系申し込みの「消印有効」とは?
 取扱票による送金の締め切り日を「消印有効」という表現でしている場合もありますが
払込取扱票による通常払込みをATMでしても消印と称する日附印は付きません。ゆうちょ銀行窓口や郵便局貯金窓口で
支払い・払込みをしても相手に送られる取扱票にも現在は消印と称される日附印はつきません。どちらで払込みしても
消印は付かず取扱日は印字され相手に送られていますので問題なく有効と判断されています。

 ジャニーズのコンサートの利用者の多くが「消印有効」という言葉に惑わされています。
送金の証拠として日附印が押された控えを別途送付する方式ではない、窓口やATMによる払い込みを
ジャニーズ側が認めているのですから気にせずゆうちょATMから送金してください。

取扱日有効の振込操作締切時間(消印有効同等扱い)平日
取扱日有効の振込操作締切時間(消印有効同等扱い)
ジャニーズのファンクラブの払込取扱の記載見本
通常払込みジャニーズファンクラブ用



[PR]賢い人のお得なサイト | ハピタス


○利用できる時間と方法
利用可能はATMごとに決められた機能別時間によります
  窓口現金払いATM現金払いATM口座払い郵便窓口
ゆうゆう窓口
補足
平日 〜07:00まで×××大規模繁華街近くの極少数のATMに限ります
〜09:00まで×× 
〜16:00まで× 
〜18:00まで×稼働している窓口は都市部の少数になります
〜21:00まで×× 
〜23:55まで×××大規模繁華街近くの極少数のATMに限ります
土曜日 〜08:00まで×××大規模繁華街近くの極少数のATMに限ります
〜09:00まで×××稼働している少数のATMに限ります
〜17:00まで×× 
〜21:00まで××× 
〜23:55まで×××大規模繁華街近くの極少数のATMに限ります
日曜日 〜08:00まで×××大規模繁華街近くの極少数のATMに限ります
〜09:00まで×××稼働しているATMは少ないです
〜17:00まで×× 
〜21:00まで×××稼働しているATMは少ないです
21:00以降××××稼働しているゆうちょATMはありません

補足注意
 ATMから払込書による送金可能時間は各ATMにより異なります
平日の21時までは現金による払込みが可能です。
平日の00:05〜07:00および21:00〜23:55は口座の預かり金から送金する形となり、現金を入れることは出来ません。
土曜日と日曜日・休日の17時までは現金による払い込みが可能です。
土曜日と日曜日・休日の00:05〜09:00および17:00〜23:55は口座の預かり金から送金する形となり、現金を入れることは出来ません。
稼働時間の短いATMは平日は17時30分、土曜日は12時30分までしかやっていない場合もあります。日曜日・祝日は休止の所も多いです。

・ゆうちょ銀行窓口営業時間店頭掲示例

ゆうちょ銀行窓口営業時間店頭掲示

・郵便局貯金窓口営業時間店頭掲示例

郵便局貯金窓口営業時間店頭掲示

・ゆうちょ銀行ATM稼働時間店頭掲示例

ゆうちょ銀行ATM稼働時間店頭掲示

関連
ゆうちょATM稼働時間案内


●通常払込みの利用流れ(簡易版)
1.青い振込用紙と呼ばれる「払込取扱票」を入手いたします
↓用紙はATMにそばにあるか、ゆうちょ銀行・郵便局の窓口で入手が可能です

2.送金先から指定された記載内容を左側の大きい片(払込取扱票)の通信欄に記載します
↓口座の記号・番号、送金したい金額、払込人欄(住所・名前)も記載します

3.右側の片(振替払込請求書兼受領証)にも同様に記載します

4.ゆうちょ銀行または郵便局貯金窓口もしくはゆうちょ銀行ATMに行き送金します

5.控えが出ますので保管します

●通常払込みの利用流れ(詳細版):ゆうちょ銀行または郵便局貯金窓口
1.青い振込用紙と呼ばれる「払込書(払込取扱票)」を入手いたします
↓用紙はATMにそばにあるか、ゆうちょ銀行・郵便局の窓口で入手が可能です

2.送金先から指定された記載内容を左側の大きい片(払込取扱票)の通信欄に記載します
↓口座の記号・番号、送金したい金額、払込人欄(住所・名前)も記載します

3.右側の片(振替払込請求書兼受領証)にも同様に記載します

4.ゆうちょ銀行または郵便局貯金窓口に行き窓口担当者に「払込取扱票」と現金を渡します
↓窓口は平日のみです。最大営業時間は店舗により16時又は18時になります
↓ゆうちょ銀行または大きい郵便局貯金窓口では番号札を取って呼ばれるのを待ちます
5.名前を呼ばれたら控えが出ますので保管します
通常払込み窓口支払済み証拠


●通常払込みの利用流れ(詳細版):ゆうちょ銀行ATM
通常払込みATM利用案内

1.青い振込用紙と呼ばれる「払込書(払込取扱票)」を入手いたします
↓用紙はATMにそばにあるか、ゆうちょ銀行・郵便局の窓口で入手が可能です
払込取扱票配布コーナー

2.送金先から指定された記載内容を左側の大きい片(払込取扱票)の通信欄に記載します
↓口座の記号・番号、送金したい金額、払込人欄(住所・名前)も記載します
通常払込み記載見本

3.右側の片(振替払込請求書兼受領証)にも同様に記載します

4.ゆうちょ銀行または郵便局にある「ゆうちょ銀行ATM」に行きます
↓ATMでは、記載内容に不備があってもそのまま払い込まれますので注意が必要です
↓ATMの稼働時間は短いところだと平日17時過ぎまで、長いところだと23時55分までやってます
↓ATMの場合、現金を入れられないのは平日は(00:05〜07:00および21:00〜23:55)
↓ATMの場合、現金を入れられないのは土曜日曜休日は(00:05〜09:00および17:00〜23:55)です
↓上記の時間は口座の預かり金から送金することになります
5.ATMを操作します。左列下から3つめ「ご送金」を押します
 以後の操作も液晶画面(タッチパネル)またはキーボードを押します。
通常払込みATM操作方法解説

6.左列、一番上「払込書でのご送金」を押します
通常払込みATM操作方法解説

6.補足。「払込書でのご送金」がない場合はそのATMで可能か確認してください
通常払込み:払込書でのご送金

7.払込書に住所氏名を記載していることを確認します
通常払込みATM操作方法解説

8.「払込書」を入れます。入れる部分は光っているATMの左上部分になります(通帳入れるところの上部)
通常払込みATM操作方法解説

9.ATMの光っているところに「払込書」を入れます
通常払込みATM操作方法解説

10.「払込書」の通信欄と依頼人欄が読みとられました。記載事項が良ければ「確認」を押します
通常払込みATM操作方法解説

11.「払込書」の口座番号を確認し、記載事項が良ければ「確認」を押します
通常払込みATM操作方法解説

12.「払込書」の送金する金額を確認します
通常払込みATM操作方法解説

12.確認したら、金額をキーボードがタッチパネル押し最後に「円」を押します
通常払込みATM操作方法解説

13.払い込む金額と料金が表示され、支払い方法を選択し押します
通常払込みATM操作方法解説


※口座の預かり金から送金する場合(現金の場合は少し下の方にスクロールしてください)
13a.支払い方法の選択です。左の「現金」ではなく右の「通帳・カード」を押します
通常払込み通帳・カード支払い方法解説

13a−2.現金払込を利用できない時間は「通帳・カード」のみ選べます
通常払込み通帳・カード支払い方法解説

13b.貯金の口座から払込金額と料金の合計額を払い戻すことの確認をします
通常払込み通帳・カード支払い方法解説

13c.通帳又はカードをATMに入れます
通常払込み通帳・カード支払い方法解説

13e.貯金引きだし用の「暗証番号」を押します
通常払込み通帳・カード支払い方法解説

13f.資金決済が済むと払い込みのATM用控えが出ますので保管します
通常払込みATM送金控え


※現金で送金する場合
14.連絡先の「電話番号」を押します。通話のできる携帯電話が無難です。
通常払込み現金送金方法解説

15.紙幣を入れます。硬貨を利用したい場合は「硬貨」を押します
通常払込み現金送金方法解説

16.紙幣を入れる場合は右側の横長の開いた部分(紙幣挿入受取口)にお札をそろえて横長の状態で入れます
通常払込み現金送金方法解説

17.「硬貨」を押した場合は、硬貨は左の部分(硬貨挿入受取口)に入れ「確認」を押します
通常払込み現金送金方法解説

18.硬貨投入口が開きますのでその溝から硬貨を入れます
通常払込み現金送金方法解説

19.投入完了の後「確認」を押すと計数が開始されます
通常払込み現金送金方法解説

20.計数結果が表示され、追加投入がなければ「確認」を押します
通常払込み現金送金方法解説

21.「明細表」と「お釣り」が出てきますので受け取ります
通常払込み現金送金方法解説

22.硬貨のお釣りは「硬貨投入口」が全開になります
通常払込み現金送金方法解説

23.ATM用控えが出ますので保管します(画像は口座からの支払いの場合)
通常払込み現金送金方法解説

同種の「通常払い込み」の記載例

サンタクロースからの手紙@郵便局の場合
「通常払い込み」記載例
年賀葉書地方版一括購入の場合
「通常払い込み」記載例

通常払込みの利用に関するQ&A

Q:記号が1から始まる総合口座にも通常払込みは可能でしょうか
A:通帳のある口座には無理です。通常払込みができるのは口座の記号が0から始まる一般振替口座に限ります
A:記号が1から始まる総合口座に送金するのには、口座間の電信振替、窓口からの電信払込みに限られます

Q:現金を利用して貯金窓口で通常払込みできる時間は何時から何時までですか?
A:平日の朝9時から夕方16時までです。店舗により18時まで営業しているゆうちょ銀行や郵便局貯金窓口があります

Q:現金を利用してゆうちょATMで通常払込みできる曜日・時間は何時から何時までですか?
A:平日は07:00〜21:00。土曜日・日曜日・祝日は09:00〜17:00になります

Q:口座の預かり金を利用してゆうちょATMで通常払込みできる曜日・時間は何時から何時までですか?
A:各ATMの稼働時間内で平日・土曜日は00:05〜23:55(月曜及び祝日の翌日の朝は07:00から稼働します)
A:各ATMの稼働時間内で日曜日・祝日は00:05〜21:00(月曜及び祝日の翌日の朝は07:00から稼働します)

Q:金額の制限はありますか?
A:現金または本人確認していない口座からは10万円以下(100,000円)です
A:10万円を超える場合(100,001円)の通常払込みは本人確認する窓口か本人確認した口座の預かり金からの通常払込みになります

Q:通常払込みのできないゆうちょATMはありますか?
A:郵便局内にないATMだけ駅の近くやデパート内にあるような出張所ATMだと機能がない場合があります
A:硬貨の入出金も合わせて機能の省略がされている場合が多いです
機能省略の紙幣入出金のみ可能ATM(通帳利用可能機)の画像
「通常払込み利用不可」紙幣入出金のみ可能ATM(通帳利用可能機)

Q:どの程度の解像度ですが?また色は届きますか
A:FAX程度です。色は黒のみで届けられ、黒や青など濃い色は全て黒として届きます
払込票の拡大画像
通常払込み解像度チェック
ゆうちょ銀行から届いた取扱票の拡大画像
通常払込み解像度チェック
Q:質問
A:回答



[PR]賢い人のお得なサイト | ハピタス

戻る
郵便発送に戻る

0129747