受取人の指定した番号、依頼人名を変更して送金振込:ゆうちょATM





 ゆうちょ銀行ATMからゆうちょ銀行口座に電信振替する際に任意の文字列を通知できるようになりました。
今まで、ゆうちょダイレクトでは出来ていたことがこのたびのシステム改良により窓口からの電信払込同様に
ATMでの口座間同士の電信振替でも相手に通知する依頼人名が変更が可能となり、この変更により通販業者等から
送金管理上の「注文番号の付加」も可能となります。


 なお現金のみでゆうちょATMから総合口座への払込送金はできません(現金払込は窓口へ)。


電信振替そのものの操作方法については 電信振替:ゆうちょ口座間の即時送金[ATM・ネット無料な郵便振込]<をご覧ください。


●電信振替の利用流れ(簡易版):ゆうちょ銀行ATMを利用の場合
1.ゆうちょ銀行や郵便局にあるATMに営業時間内に行き「ご送金」を押します
2.「ゆうちょ口座へのご送金」を押します
3.「通帳またはキャッシュカード」を入れます
4.「暗証番号」を入力します
5.振替先選択で「記号番号」または「店名」のどちらかで入力するか選択をします。
6.振替先の「記号」を5桁押します(0から始まる場合は6桁)。
7.振替先の「番号」を2〜8桁押します。
8.「金額」を押します

続いて
8−1.ご依頼人(あなた様)のお名前の確認
通帳(またはキャッシュカード)の口座名義でよろしいですか?
(ご依頼人名の変更・お受取人様が指定した番号をつける場合は変更する選択ができます)
ここでは、名義変更のため「いいえ」を選択いたします
依頼人番号付加、名義変更操作:ゆうちょATM利用で振込方法

8−2.お受取人に通知する名前を入力し、最後に「確認」を押してください。
(お名前の前にお受取人が指定した番号をつけることも出来ます)
番号だけ入れると番号だけが相手に通知されます。
相手の通帳に印字されるのは最初の13文字までです。
依頼人番号付加、名義変更操作:ゆうちょATM利用で振込方法

8−3.入力して通知したい名前の確認が求められます。当然ですが、自分の名前も通知したいのなら
数字の後に名前もいれることになります。
依頼人番号付加、名義変更操作:ゆうちょATM利用で振込方法

8−4.最終的な電信振替の内容の確認が行われます。
ご依頼人の項目が変更されていることを確認します。
依頼人番号付加、名義変更操作:ゆうちょATM利用で振込方法


上記以降の操作方法については ゆうちょATM銀行振込をご覧ください。

地震の募金の際に名前を通知したくない場合の匿名送金にも利用できます
入力した文字が相手に通知されます
地震募金で匿名送金。ゆうちょ口座間無料




[PR]賢い人のお得なサイト | ハピタス


戻る
郵便発送に戻る

0101039