銀行振込が入金されない理由と対策(反映時間・明細偽造・借金)



 銀行振込は他の人の口座に手軽にお金を送ることが出来るので大変便利な仕組みです。
しかしながら、厳格な取り扱いを機械的な仕組みで行っているため間違えたのなら相手には届きません。
また、間違えても利用している銀行によっては当事者が気づかない場合もあります。
ATM機械や振込を受け付けるシステムは稼働していても、振込データを送るシステムは稼働時間が限られています。
そのような失敗する理由についてまとめてみました。
最近の傾向では、個人取引の場合や借金の返金は嘘の場合がありますので注意が必要です。
「振り込みしたが相手から確認できないと言われる」「相手からは振り込みしたと連絡がきたが通帳に記帳されない」

○主な送金されない理由
●振込ネットワークの動いている時間に注意
・他の銀行宛に振り込みする場合
 銀行振込は全国銀行データ通信システム(全銀システム)というシステムを使っています。このシステムは
動いている時間が限られ、2014年現在、平日の午前9時から15時まで稼働しています。
多少の前後猶予はあるようですが、この稼働時間より遅く振込をしたのなら他の銀行宛の振込は翌営業日です。
銀行の営業日は平日のみですので、土曜日と日曜日と祝日はもちろん、年末年始も12/31〜01/03も休みです。
ゆうちょ銀行で15時以降

・銀行窓口から振込する場合の当日反映締切時間
銀行窓口の場合、時間内に振り込みが完了していれば当日に振込が相手の口座に入ります。
不備がある場合、15時前に振込操作が開始されても締切限度時間内に終了しなければ翌営業日扱いになります。
そのため金融機関によっては14時30分までと締切告知時間を早めているところもあります。


・法人口座の当日振込扱いを停止している場合
法人の口座の場合は個人向けより損害防止の銀行の動きが早いため、事前に登録のない口座宛の当日の振込は停止させ
預金保護が行われている銀行が増えています。この場合、振込を依頼しても翌営業日以降の振込となります。
法人から振り込まれる場合、営業担当や事務担当は理解していない場合も多いので、いつ振り込まれるかは
システムを理解している経理担当に直接聞いてもらってください。

法人口座告知例
昨今、インターネットバンキングを利用した不正送金による被害が全国的に発生しております。中でも、犯罪者がお客さまの
パソコンをコンピュータウィルスに感染させ、不正に取引をおこなっていると疑われる事案が増加しております。
弊行といたしましては、お客さまの大切なご預金をお守りすることを最優先とし、被害の未然防止の観点から2014年6月より
当面の間、都度指定方式による「当日扱」の振込・振替を停止させていただくことと致しましたので、ご案内申し上げます。
インターネットバンキング当時扱い廃止告知

・同じ銀行の場合(個人向け)
同じ銀行の場合、その銀行で決められて告知してある時間内は当日に振込が相手の口座に入ります。
他行宛て同様に15時までしか同行振込も当日扱いにしない銀行は特に告知はしていないです。


個人向け告知例

★三菱東京UFJ銀行の場合
窓口は営業日の15時、ATMは営業日の18時です。
三菱東京UFJ銀行ネット取引は営業日の19時までです。
窓口は15時まで営業しています
三菱東京UFJ銀行同士は最大19時まで


★三井住友銀行の場合
窓口は15時まで営業しています
三井住友銀行ネット取引及びATMは営業日の17時30分までです
三井住友銀行同士は17時30分まで


★ゆうちょ銀行の場合
ゆうちょ銀行ネット取引は営業日でも土日祝日でも一部を除き00:05〜23:55になります
ゆうちょ銀行同士は23時55分まで

ゆうちょ銀行の窓口(平日16時、大きい店舗は18時まで)で行われる電信払い込み、
ATMで行われる電信振替も同様になります。ゆうちょ銀行同士は23時55分、他行宛ては15時が締切時間です。
ゆうちょ銀行は年末年始やGWに送金業務を停止させる場合があります。


★その他の銀行の場合
楽天銀行同士、JNB同士はゆうちょ銀行同様24時間稼働し即時反映されます。
ただし銀行のシステムが止まる深夜帯は無理ですのでメンテナンス時間の告知には注意してください。


●口座番号・名義に名義
 銀行振込は機械で行われますので間違ったら振込はされません。郵便番号は多少間違えても人が最終的には見て判断して
正しいと思われる場所に輸送はされますが、電話番号は1つ間違えたり順番を変えたり多かったり少なくても無理なのと
同様に機械が判断しています。実際には受け取り側の銀行で多少の間違いは推測して正しい宛先に振込はしてくれるようですが
「口座番号」「口座名義」の明確な間違いについては『相違』としてエラーとなるようです。


 特に他の銀行に振り込みする場合、振り込みする場合に間違えないために不可欠な「口座番号の有無・利用名義の表示」
がされない銀行があります。また時間外ならこの「確認と表示」はほぼないようです。
「確認と表示」がない場合は、口座番号と口座名義の全てを正しく間違えずに入力する必要があります。

主な相手側名義登録時の間違いの例
・名字だけ(スズキタロウを「スズキ」だけ入力)
・振り込みする自分の名前を入れてしまう
・カナが違う(相手から漢字で名義通知されたら注意)
・読み間違い(相手から漢字で名義通知されたら注意)
・勘違い(五十嵐を「50アラシ」と入れる)


複数の銀行口座を持っていたり連絡した場合は、どの銀行口座に振り込みしたかを確認取ってみてください。
自分が振り込みした銀行とは違う連絡をしてくる人もいます。


●意図的なものに注意
 振り込みする側の人間にとって、この時間外だと翌営業日になる仕組みを逆手に取り、振り込みしていないのに
振り込みしたと言い張る場合があります。下記のようなことを言われた場合は注意してください。
「振り込みました。翌営業日まで待てないので○○してください」
「振り込みしました。15時過ぎたので遅れるかもしれません。早くしてください」
「振り込みしたけど、気が変わりました。返金してください」
「振り込んだ。時間?控えは捨てたのでわからない」


なお、振込したされる翌営業日になっても入金されない場合は間違えているか意図的なものかは
わかりませんので慎重に対応して、間違っていないかを控えで確認してもらってください。
控えがない場合は実際に振り込みしている証拠がないということなので怪しんでください。なお
相手の方が信用できない場合は、控えにも注意してください。


相手の方が実際に実在するか確認していない場合(ネット取引等)
相手の方の信用度がない場合(ネット取引)
相手の連絡先が正しいかを確認していない(ネット取引)
連絡先を教えない・電話しても出ない・つながらない(ネット取引)
相手の方が得になる場合(借金の返金)
その他、相手を信用しないことが適当だと思われる場合(高額)

などです。

振込をATMで行って翌営業日となった場合は、控えで確認する場合もありますが
その控えが正しいものであるかも確認します。確認しても正しいものであるかがわからないのなら
実際に入金されるまで待つのが賢明です。


・偽造されたATM控え(ゆうちょ銀行仕様をセブン銀行に変えている)
偽造されたATM振込控え1

・偽造されたATM控え(ゆうちょ銀行仕様の印字内容を改変している)
偽造されたATM振込控え2

・偽造されたATM控え(ゆうちょ銀行仕様の印字内容を改変している)
偽造されたATM振込控え3

・偽造されたATM控え(ゆうちょ銀行仕様の印字内容を改変している)
偽造されたATM振込控え4



●銀行側のトラブルにも注意
 振込がされない理由のほとんどが、「振り込みしてもらう側の口座番号等の伝達ミス」「振り込みした側の入力ミス」
「時間に間に合っていないだけ」「振り込みする側の詐欺的完了報告」ですが、銀行側の間違いも少しだけあります。
この場合は、システムトラブル等のプレスリリースが出ますのでご理解ください。
振込処理遅延発生


○対策
自分が送金したのなら控えを確認してください。
間違えていたら送金した銀行の窓口で手続きしてください。


相手から送金されてくる予定なら相手の控えを確認してみてください。
なお、反映時間になっても反映しない場合に限り、控えだけで振込完了したとは判断しないでください。


銀行振り込みしてもらう場合の口座の連絡方法について
相手の人はATMで振込をする方も多いです。
ATMでは銀行名や支店名や種別名義を全て入力し、銀行側登録住所と合致しないと振込は行われません。
つきましては明確に連絡しないと振込そのものをあきらめられ短期の人は二度と振り込みしてくれなかったり
嘘の振込完了報告をしてくる可能性があります。

誰にでもわかりやすく連絡してあげてください。
必要なのは「金融機関名」「支店名」「預金口座種別」「口座番号」「口座名義カタカナ」です。
名義は説明する上で「ユウチヨタロウ」にしています。小さい文字「ャュョッ」は大きい文字として入力します。


例:相手がゆうちょ銀行から送金で、自分もゆうちょ銀行の場合(郵便局・窓口からの払込の場合も同様)
・記号と番号:10070-12345671
・口座名義:郵貯 太郎(ユウチョ タロウ)
(1から始まる5桁記号の後に1桁の数字があるのは通帳再発行番号ですので相手に伝えなくても大丈夫です)

例:相手が金融機関から振込で、自分がゆうちょ銀行の場合
・銀行名:ゆうちょ銀行
・支店名:○○七店(ゼロゼロナナ)[数字はゼロやナナと読みます]
・口座種類:普通預金
・口座番号:1234567
・口座名義:ユウチヨ タロウ


例:相手が金融機関(郵便局ゆうちょ銀行含む)からの振込で、自分が三井住友銀行の場合
・銀行名:三井住友銀行
・支店名:枚方支店(ヒラカタ)[マイカタではないことを記します]
・口座種類:普通預金
・口座番号:1234567
・口座名義:ユウチヨ タロウ


例:相手が金融機関(郵便局ゆうちょ銀行含む)からの振込で、自分が三菱東京UFJ銀行の場合
・銀行名:三菱東京UFJ銀行
・支店名:和泉支店(イズミ)[ワではないことを記します]
・口座種類:普通預金
・口座番号:1234567
・口座名義:ユウチヨ タロウ


例:相手が金融機関(郵便局ゆうちょ銀行含む)からの振込で、自分がジャパンネット銀行の場合
・銀行名:ジャパンネット銀行
・支店名:すずめ支店(スズメ)
・口座種類:普通預金
・口座番号:1234567
・口座名義:ユウチヨ タロウ
[ATMの場合、ジャパンネット銀行は「その他の銀行」の項目にある場合があります]

例:相手が金融機関(郵便局ゆうちょ銀行含む)からの振込で、自分が楽天銀行の場合
・銀行名:楽天銀行
・支店名:ロック支店(ロツク)
・口座種類:普通預金
・口座番号:1234567
・口座名義:ユウチヨ タロウ
[ATMの場合、楽天銀行は「その他の銀行」の項目にある場合があります]

例:相手が金融機関(郵便局ゆうちょ銀行含む)からの振込で、自分が中南信用金庫の場合
・銀行名:中南信用金庫(チユウナン)[ナカミナミではないことを記します]
・支店名:高麗支店(コマシテン)[コウレイやコウライやタカではないことを記します]
・口座種類:普通預金
・口座番号:1234567
・口座名義:ユウチヨ タロウ


例:相手が金融機関(郵便局ゆうちょ銀行含む)からの振込で、自分が静南信用金庫の場合
・銀行名:静清信用金庫(セイシン)[シズシンではないことを記します]
・支店名:沓谷支店(クツノヤシテン)[読めない人もいます]
・口座種類:普通預金
・口座番号:1234567
・口座名義:ユウチヨ タロウ

静清信用金庫沓谷支店

例:JA利用者は金融機関名は個別に設定されています。
JAの金融機関名

例:JA利用者は支店名は「支所」という表現になっている場合もあります。
JAの支店の支所

関連
銀行振込を取消キャンセルして送金した現金を返してもらう組戻依頼
誰からの振込送金なのか住所氏名電話番号を調べてもらう方法
振込送金先の電話番号住所等連絡先を照会できる手続
銀行口座の通帳にメッセージを送る方法(振込詐欺返金拒否対策)




[PR]賢い人のお得なサイト | ハピタス
[君の名は]DVD等7月26日販売開始予約受付中@amazon.co.jp

戻る
郵便発送に戻る

0018170