5月中に出す往復葉書の返信部は52円ですが6月からはどうなりますか?(料金変更Q&A)


 「5月中に出す往復葉書の返信部は52円ですが6月からはどうなりますか?」についてですが、
6月に返信をしてもらいたい場合、返信がされる場合は62円になります。
52円のままの場合、返信を出す人が不足分を支払わないと返信されない場合があります。

5月に出し返信部が6月の差し出しが見込まれるのなら返信部のみに10円切手を貼ってください。
52円の葉書を62円にする

当然ながら6月に出すのなら往信部にも10円切手を貼ります。

往信部または返信部に10円切手を貼るのが面倒なら郵便局で売っている124円の往復葉書が利用できます。
ただし5月に出す場合は往信部は10円多いことになります。
差し出しの際、折ってから出す必要がありますので注意してください。
折る必要のある往復葉書




ご注意
この項目は2017年の料金改訂時のものです。 現在とは異なる場合があります。



郵便料金変更Q&A
郵便発送へ


[PR]賢い人のお得なサイト | ハピタス


0137001