国際郵便で使う70円切手、90円切手、110円切手、130円切手はまだ売ってますか?(料金変更Q&A)


 「国際郵便で使う70円切手、90円切手、110円切手、130円切手はまだ売ってますか?」についてですが、
利用数の相対的に少ない種類ですので普通切手のラインナップからはなくなります。

国内郵便基本料金(90円・110円・130円)の他に廃止される種類としては
70円、国際はがき用
160円、特定記録郵便用
350円、定形25gを速達にする場合用
420円、一般書留用
往復葉書(1)、手書きの人には折る手間か省けていい品物でした
などがありました。


なお、国際郵便用には「国際文通週間にちなむ郵便切手」の特殊切手が発行されていますので
そちらの切手を利用していただくことが可能です。
「国際文通週間にちなむ郵便切手」は「70・90・110・130」の各切手が日本らしいデザインで
毎年発行され郵便窓口でほぼ常備され販売されています。


関連切手
「国際文通週間にちなむ郵便切手」の発行

関連公式
2014年4月1日(火)から郵便料金が変わります。



郵便料金変更Q&A
郵便発送へ


[PR]賢い人のお得なサイト | ハピタス

0061438