着払での発送方法(ゆうパック着払・ゆうメール着払・ポスパケット着払)






 着払のできる発送方法について。 着払とは運賃(料金・送料)を配達時に受取人からいただき、差出人が荷物を発送するときの運賃負担がない発送方法です。
着払発送を利用する場合は、事前に受取人の承諾を得ていただくのが条件です。


注意事項
郵便物単体だけの着払はできません。
信書等の郵便物での利用は企業等で利用されている「料金受取人払」では可能です。
品物の代金を受取人からいただくのは「代金引換」と言い、着払とは異なる方法です。


●ゆうパック着払
最大サイズ−3辺合計170cm
最大重量−30kg
特殊取扱の付加−チルド・セキュリティ
その他注意事項−信書不可。チルドの場合は別途最大サイズ制限有り
利用方法
1.送りたい荷物を輸送に耐えられる梱包にする
2.赤紫色の着払伝票を入手し必要事項記載する
3.荷物と着払伝票を窓口やコンビニや集荷担当者に差し出す(チルド・セキュリティは制限有り)
ゆうパック着払伝票
セキュリティとする場合も上記伝票を使う

●ゆうメール着払
最大サイズ−3辺合計170cm
最大重量−3.0kg
特殊取扱の付加−特定記録・書留(簡易書留含む)・速達
その他注意事項−ゆうメールの内容とする品物及び差し出し方法に限る
利用方法
1.送りたい荷物を輸送に耐えられる梱包にする
2.郵便番号や宛先等の必要事項は荷物に直接記載する
3.荷物を郵便窓口に「着払いで」と方法を言い差し出す(コンビニは不可)
4.窓口担当者が着払シールを貼り、「(基本運賃+特殊取扱)+手数料=合計運賃」を書きます ゆうメール着払+特定記録
画像は特定記録付加ですが、基本運賃のみでも可能です。

関連
ゆうメールで送ることのできる中身

●ポスパケット着払
最大サイズ−34.0cmx25.0cmx3.5cm
最大重量−1.0kg
その他注意事項−シールはカウンターにないので窓口担当者に出してもらってください
利用方法
1.送りたい荷物を輸送に耐えられる梱包にする
2.ポスパケットシールを郵便局で入手し必要事項記載し、荷物に貼る
3.ポスパケットシールを貼った荷物を窓口に「着払いで」と方法を言い差し出す(コンビニは不可)
4.窓口担当者が着払シールを貼り、「360+手数料21円=381」と書きます ポスパケットシール

関連
ゆうメールで送ることのできる中身
戻る
郵便発送に戻る
0155500