ゆうびん 再配達(郵便・ゆうパック・ゆうメール・レターパック・書留)依頼方法




2014/04/01郵便料金変更→ 郵便料金値上げ改正に伴う解説と質問回答


 ゆうびん(郵便物)・ゆうぱっく(荷物)・ゆうメール・レターパック・書留などの再配達依頼方法について解説します。
郵便物はポスト(郵便受箱)に入れられる種類はポストに投函されますが、投函しないで受領印またはフルネームの署名を いただく種類と、ポストに入らないサイズの場合には手渡しとなります。ここで受取人宅に誰もいない場合は 「不在配達通知書(ご不在連絡票:不在通知書:郵便物等お預かりのお知らせ)」がポストに入ります。

ポストに入ればそのまま投函される種類
・手紙・はがき・定形外郵便
・ゆうメール(追跡ゆうメール含む)
・レターパックライト(レターパック350)
・翌朝10時郵便(不在時)
・特定記録郵便
・速達(不在時)
・受箱投函の指示のある荷物(不在時)
・100円未満の料金不足

など

ポストに投函されず手渡しとなる主な種類(受領印等必要な場合)
・書留(簡易書留含む)の扱いを付加した場合
・ゆうパック
・レターパックプラス(レターパック500)
・エクスパック
・代金引換(コレクト含む)
・EMS・保険付き・関税付き
・ポストに投函できないサイズの場合
・受取人払郵便
・領収証書を発行した料金不足郵便および着払ゆうメール
・新特急郵便
・複数ある場合で全部がポストに入らない場合
など


●不在配達通知書が入っていたら

まず、「郵便物等お預かりのお知らせ(ご不在連絡票:不在配達通知書) (イメージ)」 をよく読んでいただき再配達の流れを確認してください

主な方法(上から順に簡単です)
・ゆうパックの場合、配達ドライバーに電話(電話番号はご不在連絡票か貼り付けている印字シールに記載してあります)
・24時間自動受付電話に電話(電話番号はご不在連絡票に記載してあります)
・インターネットでの再配達
・郵便・FAXによる依頼の送付(勤務先・近所の方への配達・小さい郵便局で受け取り)
・配達を受け持つ郵便局の窓口での受け取り
・コールセンターに再配達依頼の電話(電話番号はご不在連絡票に記載してあります)


注意
勤務先・近所の方への配達・小さい郵便局で受け取りの場合、種類によりできない場合があります。
ご不在連絡票やネットでの再配達依頼の注意事項をよくお読みください。

配達を受け持つ郵便局窓口受取の場合の注意
・配達日当日は配達員が戻らない場合は郵便局では受け取れません
・配達日当日は窓口での保管開始時間までは配達員が戻っていても保管場所が違うため時間がかかります
・窓口保管開始時間以降に、本人確認資料とご不在連絡票と印鑑を持っていくとスムースです
・窓口保管開始時間までゆうゆう窓口が閉まる場合は、再配達のみになります
・ご不在連絡票がない場合は、お問い合わせ番号・追跡番号・不在になった日・種類がわからないと探せない場合があります
・本人確認資料がないと窓口では渡せませんので再配達の依頼のみ受け付けることになります
ゆうパックは3回配達にお伺いするため朝8時から夜21時過ぎまでは配達員が持っている可能性があります
・保管期限までに受け取れない場合は延長の連絡をすれば3日間の延長できる場合があります

近所の代人宛・勤務先宛・配達局以外の郵便局での受取の場合の注意
・「近所の代人宛」に配達する場合は配達局と同じ地域および隣接地に限ります
・「勤務先宛」は名宛て人の勤務先に限ります
・「なまものゆうパック」は勤務先・他の郵便局受け取りは希望できません
・「チルドゆうパック(冷凍含む)」は勤務先と配達を受け持たない小さい郵便局窓口受け取りはできません
・「まとめ送金コレクトゆうパック」も、配達を受け持たない小さい郵便局窓口受け取りも可能です(2013年4月より)
・「特別送達」は自宅への再配達か配達した郵便局窓口受取に限ります
・「書留(配達証明)」は、近所の代人宛にはできません

窓口に取りに行く場合は、電話かパソコンで「来局受領」を連絡しておくのが賢いです
連絡しておけば翌日の窓口での受け取りがスムーズになります

不在配達通知書(ご不在連絡票)は、アパートやマンションなどの共同住宅の場合は1階の集合受箱 または、各部屋のドアについているドアポストに入れられている場合があります。
ご不在連絡票が入っていないと思ったら、両方を確認してみてください。

インターネットで再配達依頼をすると追跡画面に再配達の日と時間帯が表示されます
再配達依頼

窓口での受け取りを希望された場合は郵便物等転送の入力と到着のデータが入れられます
転送(最寄局送付)の入力後に窓口の到着保管データが入ってから受け取れます。
再配達依頼



郵便料金値上げ改正に伴う解説と質問回答



○インターネットで再配達依頼をする方法

◎ゆうびんIDを登録すれば携帯端末は再配達依頼が簡単です
●スマホ用再配達依頼サイト

◎パソコンから依頼する場合
まずは注意事項と方法をお読みいただき 「郵便物等お預かりのお知らせ」情報の入力から依頼してください。
最後の「■受付番号(お控えください)」がでるまで進まないと依頼は完了いたしません。
「再配達希望日」「再配達希望時間帯」は間違えないように注意してください。

パソコン用再配達依頼画面
1.「郵便物等お預かりのお知らせ」の情報を入力
再配達依頼
再配達依頼

2.希望の配達先を選択して進みます
ゆうびんIDを利用すると簡単に進みます
再配達依頼

3.配達希望日・配達希望時間帯を選択します
再配達依頼

4.登録内容が確認されます
再配達依頼

5.登録が完了しました
再配達依頼



◎携帯電話端末から再配達依頼をする場合

2013年4月よりクッキーの利用が出来ない携帯端末からはWEB経由での 再配達依頼はできなくなっています。
携帯電話用再配達リクエストにアクセス

1.<郵便物等お預かりのお知らせ情報入力>
------------------------------
ご自宅の郵便番号(7桁)
[■■■■■■■]
------------------------------
不在配達通知書に記載された、「追跡番号」又は「お知らせ番号」を入力してください。
------------------------------
追跡番号(11〜13桁)
[■■■■■■■■■■]
お知らせ番号(6桁)
[■■■■■■]
通知お届け日
[選択します]
郵便物等の種類
[選択します]
・「お問い合わせ番号(追跡番号)」「お知らせ番号」は、不在配達通知書に記載された、どちらか一方を入力いただきますようご協力をお願いいたします。
次へ
再配達依頼


2.<再配達希望日入力>
------------------------------
再配達希望日
[選択します]
------------------------------
次へ
再配達依頼


3.<再配達希望時間帯入力>
------------------------------
再配達希望時間帯
[選択します]
------------------------------
連絡事項<任意>
[入力します]
-----------------------------
次へ
再配達依頼


4.<お客様情報入力>
[個人情報保護方針]
■郵便番号
[入力した番号が表示されます]
■都道府県
[都道府県が表示されます]
[郵便番号の修正可能]
------------------------------
市区町村・町域
[入力します]
番地・建物部屋名
[入力します]
ご依頼主
[入力します]
日中電話ご連絡先
[入力します]
内線番号<任意>
[入力します]
メールアドレス<任意>
[入力します]
------------------------------
次へ
再配達依頼


5.ご入力確認 <再配達依頼受付>
<ご入力いただいた内容の確認>
-------------------------------
■郵便番号
■追跡番号
■お知らせ番号
■通知お届け日
■郵便物等の種類
------------------------------
■再配達希望日時
■連絡事項
[修正可能]
------------------------------
■ご住所
[修正可能]
------------------------------
■ご依頼主
■日中電話ご連絡先
■メールアドレス
[修正]
------------------------------
次へ
再配達依頼


6.受付完了
<再配達依頼受付>
<受付完了>
---------------------------
■受付番号(お控えください)
<表示されます>
■受付日時
<表示されます>
--------------------------
続けて申し込むことも可能です

再配達依頼

以上で再配達受付が完了しました。
携帯電話端末からは自宅への再配達依頼のみが可能です。


郵便料金値上げ改正に伴う解説と質問回答



戻る
郵便発送に戻る

0127976