ポスパケット360円[簡易小包]の有効活用(amazonレンタルDVD御用達)




 ポスパケット[簡易小包]の利用方法を紹介します。
配達が早く、追跡可能で、レターパックライトより大きい容積が入り値段が同じというポスパケットは
個人利用者にはあまり利用がされていませんので便利さを確認してどんどん活用しましょう。
大口顧客向けでは翌日配達率を上げるため、通販会社のお急ぎメール便扱いとして利用されたり、レンタルDVDの遠方発送に利用されたり
携帯電話会社の回収物流として利用されています。運送・配達が早くて追跡が出来る利用しやすい商品です。


告知
ポスパケットは2016年9月末で廃止されます。
10月以降は航空輸送をしないゆうパケットの利用に移行していただきます。
ゆうパケット追跡付きメール便(ポスト投函型送付方法)


●ポスパケット[簡易小包]の主な概要
 利用可能サイズ
  34.0cm×25.0cm×3.5cm
 利用最大重量
  1kg
 付加できる特殊扱い
  なし
 付加できる扱い
  運賃着払・追跡サービス(ポスパケットシールを利用した場合)
 区分・運送時の扱い
  速達郵便ルート
 日曜日祝日の配達の有無
  有り(早朝までに配達局に到着した場合)
 配達までの日数(サービスレベル)
  小型郵便と同様(遠方の場合は1日早く翌日午後配達になる場合があります)
  (速達やレターパックプラスと違い、夕方到着分は当日の配達にはならず到着翌日の午後までの配達になります)
 差出方法
  郵便差出箱(街のポスト)に入るのなら投函可能・窓口
 配達方法
  郵便受箱(ポスト)に入るのなら投函
  入らない場合は訪問して手渡し
  入らず不在で不在時指示がないのなら、不在通知書(郵便物お預かりのお知らせ)のみ投函
 再配達
  受取人さんからの連絡ない場合は翌日の再配達は実施せず
 補償
  ゆうメール同様、運賃を上限とした補償のみ
 航空搭載の有無
  航空搭載できる内容品を記載している場合に限りX線検査後に航空搭載可能な場合のみ搭載
 特約の有無
  契約によりあり
 法人の主な利用用途
  携帯電話の回収・遠方の翌日配達地域を拡大させる目的でのお急ぎ配送(通販・レンタルDVD)
 個人の主な利用目的
  大容量・ポスト投函しやすい追跡サービス・内容品に自由さがある着払・ゆうパックより安い




●ポスパケット[簡易小包]の差し出しから配達までの流れ
1.最大サイズは「長さ34.0cm 幅25.0cm、厚さ3.5cm、重さは1kg」までなので 送る荷物のサイズを確認します。
郵便最大サイズ
重さ1000gまで
A= 34.0cm以内
C= 25.0cm以内
B= 3.5cm以内

Amazon.co.jp (通販)のメール便サイズ箱の再利用が可能です。
ポスパケットサイズの箱


2.ポスパケットシールを窓口でもらい記入する

上部には受取人の宛先、中央部に追跡バーコード、下部に差出人の記載欄と内容品の記載欄があります。
スタンプでも手書きでも大丈夫です。内容品の記載欄は明確に書かないと航空輸送できず
ポスパケットの素早い運送と配達が行われないことになりますのでご注意ください。

 荷物貼り付け部分をはがすと、下の追跡番号の数字の大きく書かれた部分が台紙に残りますので
配達完了が確認できるまで保管しておきましょう。
ポスパケットシール


注意
ポスパケットはあまり利用されないため「内容品記載欄」のない古いポスパケットシールが窓口に
置いてある場合があります。その場合、新しいタイプのポスパケットシールをもらうか、便宜「内容品記載欄」を
作成し、中身に何が入っているか記載しないと自動的にトラックで運ばれることになります。
旧タイプのポスパケットシール


3.運賃(料金)を支払います

 窓口に出すと、窓口担当者が規定サイズ・重量内か、「内容品記載欄」に明確に中身が書いてあるか、信書が入っていないか
などの確認が行われます。運賃は1個あたり360円となり、切手で運賃を支払う場合は切手は荷物に貼られ、現金で運賃を支払う場合は
運賃を支払った証拠となる別納証紙が荷物に貼られます。お客さんの手持ちの切手が差し出し時に貼られている場合で
運賃に不足している場合は現金で差額を支払うことも可能です。
ポスパケットシール領収証


 街のポストに入れることも可能ですが、規定サイズ内にすることと運賃分の切手を貼るなど
郵便ポストへの郵便物等の投函方法の基本を守っていただくことになります。
規定違反・運賃不足などの場合は差出人に返送されます。


4.出した後、ポスパケットシールに記載された問い合わせ番号で追跡が可能です。

郵便追跡サービス

ポスパケット追跡結果


[PR]賢い人のお得なサイト | ハピタス


「ポスパケット」についての質問と回答

Q:ポスパケットに「配達時間帯指定」の付加は無理ですか?
A:特殊取扱の付加や「配達時間帯希望」の追加も無理です

Q:料金着払にした場合の運賃に加算される手数料はいくらですか?
A:21円かかります。返送された場合は差出人に手数料41円が加算され請求されます

Q:ポスパケットは速達と同じ扱いですか?
A:内国郵便約款に定める速達と同じ取り扱い方法とは異なります

Q:ポスパケットはレターパックプラスと同じスピードですか?
A:区分・輸送は同じですが、ポスパケットは午前中に配達しない場合があります
 また夕方到着分はレターパックプラスと違い当日の配達は行わなくなりました

Q:ポスパケットはレターパックライトと同じスピードですか?
A:区分・運送・配達は同じ基準になってます

Q:ポスパケットはレターパックライト同様、午後到着分は到着日に配達しないことはありますか?
A:レターパックライト同様、昼過ぎ到着までは当日の配達になりますが、夕方到着は到着日の翌日夕方までの配達になります

Q:ポスパケットシールにパソコンのプリンタで印字は可能ですか?
A:A4サイズで6枚のシールになっていますのでゆうパックプリントで印刷する際は市販のプリンタの利用が可能です
A4ポスパケットシール6枚

Q:個人の場合はどのような印刷が可能ですか?
A:個人の場合はWEBプリントで印刷可能です。用紙はタックシールの利用が可能です。
タックシールではなく白い紙に印刷した場合は、剥がれないように糊でしっかり貼ることになります。
フレーム内のPDFファイルの印刷をするためAdobe Readerが必要です。
A4ポスパケットシールWEBプリントタイプ


関連サイト
郵便利用のQ&Aいろいろ


[PR]賢い人のお得なサイト | ハピタス


戻る
郵便発送に戻る

0029822