郵便窓口・郵便局員向けクリックポスト取扱抜粋





郵便局員・郵便窓口担当者向けにクリックポストの取扱を抜粋しています。 指示文書等、見ていない把握していない方向けにポイントのみを掲載しています。 公式サイト クリックポスト
関連解説
クリックポスト利用方法と伝票印刷
クリックポストのサービスレベル一覧表
クリックポストの宛名部分のA6だけ印刷する設定方法。A4に4個、A5に2個
クリックポスト。クレカ不可ならドコモ口座とJNBのVISAデビットネット決済番号で
○クリックポストとは

 郵便局店頭ではなくインターネットのイーコマースでの取扱
クリックポストサイトでWEB上で登録、メールが届くことにより利用が開始される
支払いはヤフーウォレット(クレジットカードまたは同様に利用できる16桁の決済システム[VISAデビット]等、銀行利用不可)

決済の仕組み
決済し伝票印刷がされても、クリックポスト決済システムには事前の利用が可能かどうかの与信のみされる
印刷された伝票番号ごとにどの決済番号かがクリックポストシステムでは把握がされており
実際に伝票が利用され追跡データが登録された後に売り上げが確定する
よって、伝票印刷しても利用されなかったり、出されたがバーコードが読めない場合で返送は売り上げは確定されない

伝票作成から発送まで
伝票作成はWEB上のフォーム登録(画面の入力項目にキーボードで文字を入れる)を利用客がする
同じくWEB上でヤフーウォレット(銀行利用不可)で決済する
決済すると伝票イメージがPDFで作成される
伝票イメージPDFを印刷し必要となる部分を切り取る
切り取った伝票部分を荷物に貼り付ける
差し出す


○窓口引受

窓口局の郵便窓口に差し出された場合は引受入力はしない
規定外であることが明白な場合はお返しする
規定については紹介サイトや情報文書参照する

所要の検査は集配局の郵便部物流担当部署で行われるので
窓口で預かったとしても返送されることがあることを説明し
次回からはポストに入れていただくことも可能であることを案内する
郵便窓口で手渡し受け取って、ポストの中に代わりに投函するのと同様

それでも郵便窓口に出したいこだわり利用客に対しては無理強いはせずに手で受け取る

手渡しされ預かったクリックポスト荷物については事前協定の方法で取り集め担当者に渡す
大型未消印郵袋または速達郵袋と同じにしているところが多いようです

間違えて窓口事務機で引受入力してしまった場合は追跡データは削除する


物流担当部署に併設されている郵便窓口の場合は状況による
・物流担当ゆうゆう窓口を案内する
・預かり、局内ポストにそのまま入れる
・内務携帯端末を操作できるなら後述フローにより引受入力は可能(入力済みを明確にしておく)

○引受入力

引受は内務携帯端末で行う
窓口事務機では追跡番号のみ入力できるが決済がされたかの判断はできないので、あえて入力はしない

内務端末はログイン後、発着モードにして引受一般で行う
1.荷物が規定内か伝票追記していないか確認する。規定外・追記がある→返送

2.左バーコードに荷物番号が628から始まる12桁か。違う→審議

3.左のバーコードを読む。読めない→手打ちする

4.QRコードを読むように指示されるか。されない→審議

5.QRコードを読む。10秒程度光が反応しない場合は読めないと判断→読み取りテクニックへ

6.取扱期限外(差し出し期限までに出されていない)→返送

7.エラー。(決済データが読めない)→審議

8.読み込めたらカウントが増えるので次へ

発送へ

読めない場合のテクニック
読めない傾向
・伝票印刷サイズが違う
・インクがかすれている(プリンタの不調)
・インクが滲んでいる(雨や湿気)
・伝票の上に光を反射する透明テープが貼られている(利用者による貼り付け)

主な対策
・携帯端末の角度や距離を工夫する
・読みの良い調子良い端末を使う(窓口や特殊にある)
・ピカピカの代わりとなる蛍光灯直下で読みとりを試す
・バーコード部分を拡大コピーする

読めないなら→返送
その際、引受データがどこかで入れられていないか確認し
引受が入っているのなら入れた地点に状況説明と連絡を早急にし追跡データを削除すると共に所定の連絡をする

○区分・運送

クリックポストは追跡データを入れる荷物であるため他の大型郵便物とは別にする
また、速達ルートでは輸送しない種類であるため速達類とは別にする
更に、基本陸送(航空輸送は別途定めた限定離島地域に限る)になる

ケース種別は「普通扱いとするゆうパケット」または「追跡○追」に入れる
運送便ごとの指定された宛地のケースを作成する
午後のスピードアップ便は宛地ごとのケースを作成することになる
17時締切で、大型や小型が「44豊橋南」「98新仙台」で締切ケース作成が指定されているのなら
「ゆうパケット44豊橋南」「ゆうパケット98新仙台」のケースを作成する(1通でもあるのなら)
「21-69新東京」などに入れると翌日配達にならないので注意
輸送は無証の大型と同様にする

注意
携帯端末を速達担当のみが利用しているところは郵便返却の黒いバッグ同様に大型担当に引き渡す
間違って速達と同じケースに入れると、地域の中継局で速達担当部→大型郵便担当部に転送されるため
1便遅れ(=1日遅れ)になるので注意

○配達

内務
早朝までに到着したものをその日の配達日(配達予定日0日後)で登録し、追跡データ有り用棚で区分する
バーコードが読めない等の規定違反による返送は誤入力防止のため一般の郵便同様とする

外務
持ち出し入力し受け入れた後、受け箱投函時に配達データを入力する
返送にかかる場合は受入も配完も、データは入力しない(データを入れた場合は削除し所定の連絡をする)

ポスト(受け箱)に入らず不在であり、指定場所配達・代人配達・勤務先配達に該当しない場合は
郵便物お預かりのお知らせ(不在通知書)を投函する
配達不在の場合は、レターパックやポスパケット等番号付き郵便用の不在通知書に12桁の番号を印字して貼り付ける
返送の場合は、お知らせ番号6桁の印字された不在通知書(2015年9月以降は出力された6桁の印字シール)を利用

○トラブル事例(利用客からの問い合わせの質疑応答)

Q:操作方法を教えてくれ
A:ネットでやってください

Q:決済が出来ない
A:ネットで検索してください。ブラウザ

Q:追跡が出来ない
A:クリックポストサイトの反映は時間がかかりますので、郵便局サイトなら出来る場合があります

Q:郵便局サイトでも追跡データが出ない
A:ポストに投函された場合は、回収後に追跡できるようになります

Q:平日朝8時までに入れたが24時間たっても追跡できない
A:
1.バーコード読みとれず差出人返送の可能性
2.追跡バーコードの入力せず宛先へ向け発送した可能性
(白黒印刷すると他の追跡荷物と混同され入力された物だと判断されやすいです)

Q:午後に出したが翌日配達されていない。
A:締切時間はポストに投函ではなく窓口の基準です

Q:17時にポストに入れたが翌日配達されない
A:ポストに入れる場合は午前8時以降、夕方発送に間に合う回収時間までに入れた場合です

Q:16時55分に近所の小さい郵便局に出して受け取ってもらったが翌日配達されない
A:小さい郵便局の夕方締切は16時00分頃の場合があります

Q:16時30分にトラックの出入りする大きい郵便局に出して受け取ってもらったが翌日配達されない
A:日曜祝日の夕方締切は15時00分頃の場合があります。渋滞等の影響で遅れる場合があります

Q:午後1時に郵便局前のポストに出し15時に引受データがあるが近距離なのに翌日配達されない
A:何かの間違いで遅れたかもしれません。区分ミス・ルール違反等もありますので、常時遅いのなら正式に相談してください

Q:引受データがあるが72時間経過しても配達されない
A:上記ゆうパケット普通型サービスレベルと同様ですので3日後以降の配達になる地域もあります
郵便物等と違い、航空輸送して2日後配達にはしていませんので陸送で3日目配達になる地域も出てきます


Q:沖縄宛は時間がかかりますがどの程度かかりますか
A:フェリーなので時間がかかります。台風の季節は更に時間がかかります。沖縄本島と各島の間も船便です。

Q:
A:
関連



[PR]賢い人のお得なサイト | ハピタス

戻る
郵便発送に戻る

0467410