新しい郵便料金に使う新料額切手や葉書やレターパックに古い額面の切手類から交換できますか?(料金変更Q&A)


 「新しい郵便料金に使う新料額切手や葉書やレターパックに古い額面の切手類から交換できますか?」についてですが、
過去に発行された切手や葉書は無効化はしていません、また新しい切手類も販売数量に制限のある種類ではないので
相互に交換することも可能です。


無効化された切手類は交換はできません
販売数量に制限のある切手類へは交換は出来ません


今まで販売されている切手から新しく販売された切手に交換した例
廃止する切手から新料額切手に交換する

ただし、交換手数料は交換してもらうために提出する1枚あたり5円(10円以上の切手や葉書から交換依頼する場合)のみ
かかりますので数が多いのなら差額の切手を貼った方が手間を考慮してもお得と考える人もいます。


関連
はがき・切手類・レターパックの交換方法(種類変更・書き損じ・返品)
ヤフオク金券ショップで高額換金買取。切手をまとめて高く売る小技


ご注意
この項目は2014年の料金改訂時のものです。 現在とは異なる場合があります。



郵便料金変更Q&A
郵便発送へ


[PR]賢い人のお得なサイト | ハピタス


0006189