郵便局マスク装備。中国宛マスクEMS大幅遅延コロナ2020/02/13




 2020年に発生した、中国(CHINA)武漢地方で発生したコロナウイルスによる肺炎に関連した内容です。
2020年1月下旬に中国でコロナ肺炎の患者が多数発生したことより以下のような状況が発生しました。

・中国国内でのマスク需要増大により、日本から大量のマスクが中国に送られる
・日本国内需要増大によりマスクが品不足になり、店頭からの買い占めや、買い占めたマスクの転売が横行

中国宛のEMSでマスクは、容積は大きいが軽いため重量制料金で大量に安く送れることから
他の運送業者に比較すると利用者が多く普段の10倍近い量が出されました。
これにより郵便局間の輸送量が格段に上がり区分運送及び通関等の手続が滞りました。
郵便局では1月28日から中国宛の遅延を告知し、利用者に遅延了承の場合に限り引受を実施しました。

引受した地域の郵便局からは輸送を制限する方法も活用され、全国的に国際郵便の遅延が発生しました。

 1月28日より、郵便物の輸送を担当する物流部門でのオペレーションにより、引き受けた郵便局
(街の郵便局から輸送担当郵便局までは輸送)で指示があるまで国際郵便物を輸送しないで保管する
「差立保留」が実施されましたが、その指示を窓口担当者やその担当者から聞いた利用客が
「日本から中国には送れない」と誤解し、一部のネット利用者が騒いだ様相もありました。
相手国からの要請がないのなら他の国での引受停止には特段の理由がないのなら実施されません。

大幅な遅延は2月も継続しています。
2月に入り中国に国際郵便を輸送する航空便の減便や運休が発生し更に遅延が見込まれています。
相手国に到着した後にどの程度が中国側国内で遅延するかは相手国の地方次第になります。
全体で具体的にどの程度の遅延かは事前に説明することは無理です。

中国からの郵便物等も同様に遅れます。

1月28日の遅延告知以降、順次追加変更されている案内文
中国宛て等国際郵便物の大幅な遅延について【2020年2月

02/05掲示文


掲示物2020/02/13更新

・郵便局窓口担当者がマスク着用の告知


・中国宛遅延の告知(日本語)

02/05掲示文

・中国宛遅延の告知(中国語)

02/05掲示文

・中国宛遅延の告知(英語)

02/05掲示文


日本から中国宛、遅延状況

中国宛EMS:01/30引受で02/06に輸出通関が完了



中国宛EMS:01/30引受が02/06の段階で通関手続きされず



一方、小型包装物書留は02/01引受が02/06に中国国内の配達先に配達完了



中国から日本宛、遅延状況

中国来の国際特定記録:01/21引受で02/15の段階で動かない



引受地点を検索すると「武シ又市(武漢市)」と判明した




[PR]賢い人のお得なサイト | ハピタス






[PR]賢い人のお得なサイト | ハピタス


郵便発送へ
0035017