新料金になっても、今の葉書や切手はそのまま使用はできますか?(料金変更Q&A)


 「新料金になっても、今の葉書や切手はそのまま使用はできますか?」についてですが、
過去に発行された葉書や切手もその価値は変わりませんので使用は可能です。
ただし、郵便料金が変わった場合は差額の切手を貼るか窓口で差額を支払います。


葉書の利用方法
50円の葉書の場合、差額の2円切手を貼ることになります。
50円以外(7円とか41円)は52円との差額を貼ります。
50円の葉書を52円にする


レターパックの利用方法
レターパックライト(350円で販売)・レターパックプラス(500円で販売)の場合は差額の10円切手を貼ります。
350円で販売していたレターパックライト、500円で販売していたレターパックプラスも同様です。
レターパックプラスを360円にする


エクスパックは、2014年4月以降利用は出来ませんので払い戻しになります。
エクスパックは利用不可


関連
はがき・切手類・レターパックの交換方法(種類変更・書き損じ・返品)
エクスパック500(EXPACK500)取扱中止に伴う交換・返品方法

ご注意
この項目は2014年の料金改訂時のものです。 現在とは異なる場合があります。



郵便料金変更Q&A
郵便発送へ


[PR]賢い人のお得なサイト | ハピタス

0009449