2019年の郵便局・日本郵便・ゆうちょ銀行の変更実施注目ポイント





 郵便局・ゆうちょ銀行で2019年に変更される点・注目される点が発表された、または変更された点です。


その他には、郵便窓口の営業時間の延長している部分の短縮または廃止(平日の17時以降、土曜日、日曜日・祝日・休日)の拡大。

審議会の状況次第で下記が実施検討されています。
土曜日の急がない種類の配達の休止
配達地域限定の郵便料金割引郵便(現在の郵便区内特別郵便)の差出できる場所の変更
速達の料金変更及び条件変更


2019年
●1月
ゆうちょ銀行「口座貸し越し、カードローン開始」は延期されました。

●2月
スマホ決済サービス「ゆうちょ Pay」リリース予定?



●2月


●3月
3月下旬:ゆうパックの配達方法の追加
事前に「ゆうびんID」を登録して住所に確認の書留を送付し受け取った利用者からサービス開始
発送側が郵便局の送り状システムに登録した電話番号等の情報が合致したひとにも配達予告メールが送信される
(今までは発送側が郵便局のシステムに電子メールを登録することが配達予告メールの条件だった)
配達前のコンビニ受け取り転送指示
郵便受箱投函指示
在宅を確認せず最初から宅配ボックス投函指示
等も現在ある指示に追加して可能になる見込み

手書き伝票・独自システムを利用している利用者は対象外
上記利用者に対する受取方法の指示は不在票投函後にWEBからする



3月29日<ゆうちょ銀行>
電信現金払・スウィングサービス廃止


●4月
ゆうちょ銀行の払込の料金変更及びビジネス向け新サービス開始
新サービスゆうちょbizダイレクト
ゆうちょ料金変更19年04月

●5月
大型連休はどうなるか
関連:GW郵便配達(未確定)


●9月



●10月
消費税が8%から10%になり、各種料金変更





[PR]賢い人のお得なサイト | ハピタス


戻る
郵便発送へ
0181671